Lanterns Club お問合わせ
TOP ランプの組み立て方 明かりの灯し方 灯油用ランプQ&A らんたん倶楽部掲示板
image ランプに火を灯しましょう。
80%目安 決して油壷いっぱいに入れないで下さい 油壷に灯油を入れる。
油壷に80%位灯油を入れて下さい。
芯上部を灯油で湿らせる。灯油が充分にしみ込んでいないと、必要以上に芯が燃えてしまいます。
ここより下の位置まで下げる。針金を回して調整 針金を回して芯の位 置を調整。
金具上部切れ目から少し下の位置に芯をセット。芯を出しすぎて火を付けると黒いススが出てホヤが真っ黒になってしまいます。(黒くなっても水洗いすれば大丈夫です)
↓
バーナー 油壷にバーナーを付けます。
ネジをきっちりとしめて油壺にバーナーをしっかり固定して下さい。
↓
芯に火をつける。 芯に火をつける。
点火ご、芯あげの針金を回して芯を下げ、一度消えかかる位炎を小さくし、ススの出具合を見ながら希望の灯に調整して下さい。(この時下げすぎるとバーナー巻き込みから芯が外れて落ちるので注意して下さい。)
↓
ホヤをバーナーに取り付ける。 ホヤをバーナーに取り付ける。
火を消さないように注意しながら静かにホヤをセットして下さい。(ホヤや芯あげの針金はすぐに熱くなりますので注意して下さい)ホヤをセットすると炎が大きくなりますので、芯を下げて調節して下さい。
↓
完成 最後に、笠受け金具をホヤに取り付け笠を かぶせると完成です。 灯油ランプの明かりをお楽しみ下さい。
このページのトップへ
Copyright (c) 2003 ranterns club. All Rights Reserved.